恋愛対象ができれば、
その恋愛対象とはできるだけコミュニケーションを取ろうとするのが、
通常の恋愛アプローチですよね。
自分のことを恋愛対象に知ってもらい、
逆に恋愛対象のことを、
もっと知りたいと思うのは当然です。
その後のアプローチのことを考えても、
恋愛対象のことを知っていなければ、
効果的な恋愛モーションは起こしてはいけませんからね。
そこで多くの男性は、
恋愛対象とのコミュニケーションにおいて、
自分の話をしようとします。
これはこれで間違ったアプローチとは言いませんが、
その頻度や、
会話の流れなんてものをちゃんと考えているでしょうか?
恋愛対象が質問をしてくれて、
初めて俺は○○だからという会話であれば、
会話はしっかりと成立していると言えるでしょう。
しかしなにも聞いていないのに、
俺って○○じゃない?とか、
俺は○○だからさ〜などと、
自分の自己紹介を一方的にする。
これは間違った恋愛アプローチになりますよ。
こういったアプローチをしているのは、
男性でも女性でも多く見受けられますが、
はっきりいって言われた恋愛対象側からしてみると、
「別に聞いてないし…」というところでしょう。
口には出さないでしょうが、
あまりにオレオレと自分の話ばかりをすると、
恋愛対象としては認めてもらえませんよ。